入試パンフレット
H27までの学生募集パンフレット

入試情報

数物・電子情報系学科の特色

 情報・通信・電気・電子などの工学分野における技術革新が著しいが、そのような状況においてこそ、その基盤である数学、物理学を深く理解することが専門分野の習得のみならず柔軟的・独創的技術革新に必要不可欠である。
意欲ある学生を求めます  数物・電子情報系学科は、数学を基盤とする数理科学・情報工学、物理学を基盤とする物理工学・電子情報システムの各教育プログラムからなる。数学や物理学に興味を持ち大学へ進学する学生の多岐にわたる指向に対応が可能となるよう、純粋数学からエレクトロニクスまで幅広い分野の講義科目が網羅されている。さらには、数学、物理学の基礎教育を充実し、数理科学、情報工学、物理工学、通信工学、電気・電子工学各分野における専門教育を行い、これらの広範な分野において主導的に活躍出来る人材を育成する。

アドミッションポリシー(入学者受入れ方針)

以下のような意欲ある学生の入学を希望します。

■数物・電子情報系学科

  • 数学、物理の基本原理を深く理解し、新しい創造的な科学・技術を創出しようという気概のある人
  • 理工学の諸分野で国内外を問わず幅広く活躍し、豊かな未来をつくり出そうという意欲に満ちあふれた人
  • 数学、物理、光や電気・電子、情報について強い関心や高い能力を持つ人

■物理工学EP

  • 宇宙、素粒子、様々な物質系などの性質を物理学の手法を用いて探求することに関心のある人
  • 物理学を深く理解したうえで、工学の幅広い分野で常に原理に立ち返って新しい科学技術を生み出したい人

入試情報 について

◎入学を検討・希望される方は、本学公式サイトの「学部入試」のページ http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/ の情報をご覧下さい。大学案内、進学相談会等の情報も掲載があります。

◎各種資料請求は、本学公式サイトの「資料請求」http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/data/index.html から行ってください。

◎出願期間などの入試スケジュールについては、本学公式サイトの「一般入試の入試情報」のページ http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/release/index.html をご覧下さい。

◎物理工学EPでは、AO入試、推薦入試、帰国生徒入試、外国学校出身者入試、社会人入試は行っていません。

◎私費外国人留学生入試(募集人員:若干名)については、 本学公式サイトの「学部入試」のページ http://www.ynu.ac.jp/exam/faculty/ の情報をご覧下さい。

◎配点、出題範囲等については、「入学者選抜要項」で確認して下さい。志願者は必ず印刷された入学年度の「学生募集要項」を請求・参照してください。

◎入試情報については、本学で発行する募集要項(印刷された冊子)にあるものが正式であり、このページに示す内容と不一致がある場合には、募集要項(印刷された冊子)の記述が優先します。必ず取り寄せた資料(印刷冊子)で内容を確認してください。

入学後の転EP制度

数物・電子情報系学科の入学生は入学時にいずれかの教育プログラム(EP)に所属し、所属したEPで4年間学びます。2年次進級時に、専攻する教育プログラムから同じ学科内の他のEPへの変更を希望することができます(転EP制度)。変更を申請できる機会は1度のみで、変更には入学後の成績が考慮されます。なお、変更できる人数には制限があります。

画面のトップへ