総合研究棟5月写真

2012年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

日本物理学会2012年秋季大会開催のお知らせ2012/08/20

日本物理学会2012年秋季大会(物性を中心とした13領域)を9月18日(火)?21日(金)に開催
プログラム8月号

日本物理学会2012年秋季大会(物性を中心とした13領域)は横浜国立大学で開催されます。 合計約5,000名の研究者が参加し、3,600件におよぶ講演と活発な討論が行なわれます。
一般講演(口頭・ポスター)に加えて、シンポジウムなども開催されます。
また、理化学・計測機材・出版に関する(展示会)を併設して理化学機器・出版業界とのコミュニケーションの場を提供しています。
主催は、(財)日本物理学会と日本物理学会2012年秋季大会実行委員会です。

市民科学講演会を9月22日に開催します。

 市民科学講演会が9月22日に開催(参加費無料)されます。
 日時:9月22日(土・祝)14時から16:10(開場13:10)
 会場:横浜情報文化センター・情文ホール
 講演題目・講師
  (1)「新しい物質が拓く物理」
     大貫惇睦(大阪大学名誉教授・琉球大学客員教授・元日本物理学会会長)

  (2)「コンピュータ上に『物質』をつくる -スーパーコンピュータを用いた物質科学研究入門- 」
     常行真司(東京大学大学院理学系研究科 教授)

 入場料:無料(事前申し込み不要、座席数に限りがあるため先着順となります)
 主催:(財)日本物理学会、日本物理学会2012年秋季大会実行委員会

詳細はこちらの物理学会HPへ