OpenCampus

2013年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

■オープンキャンパス2013を開催しました2013/08/02,03

2013OpenCampus01

 オープンキャンパス2013を8月2日、3日に開催しました。  理工学部の全体説明と並行して、入試担当教員による物理工学教育プログラムの教育、進学、就職、入試、研究等に関する紹介、山本教授による模擬講義「物理学者ガリレオの世界」を行いました。午後からは大野、上原、片寄研究室の見学を行いました。
 理工学部、数物・電子情報系学科、物理工学教育プログラムについて、ご理解を深めて頂ければ幸いです。
 非常に多くの方にご来場いただきましたことに、篤くお礼申し上げます。

2013OpenCampus02-2 2013OpenCampus02-1
2013OpenCampus03 2013OpenCampus02-3
2013OpenCampus05 2013OpenCampus04
2013OpenCampus07 2013OpenCampus06
2013OpenCampus09 2013OpenCampus08
2013OpenCampus11 2013OpenCampus10
2013OpenCampus13 2013OpenCampus12

 

研究室見学の様子

2013OC_OHNOlab01
大野・小野研究室

大野・小野研究室では、原子や分子をはじめとして様々なナノスケールの物質を研究対象として、色々な物理現象を第一原理計算によるシミュレーションを用いて解明することを目指しています。 種々の分子や結晶の化学反応のシミュレーションの結果を、博士課程後期の学生が動画で解説していました。

2013OC_OHNOlab03 2013OC_OHNOlab02
2013OC_UEHARAlab01
上原研究室

上原研究室では、新規高温超伝導物質の探索を目指した研究を行っています。 研究の概要について説明があった後、研究室の大学院生とともに、液体窒素を用いたデモ実験(木の葉の冷凍、磁気浮上)がありました。 研究に使用する様々な装置の見学、説明も行いました。

2013OC_UEHARAlab03 2013OC_UEHARAlab02
2013OC_KATAYOSElab01
片寄研究室

片寄研究室は、宇宙から飛来する高エネルギー放射線 (宇宙線)を観測し、宇宙空間や天体の現象を研究しています。 研究室の紹介の後、研究室の大学院生が、手作りの霧箱、GM計数管を利用した放射線計測のデモ実験を実施、説明していました。

2013OC_KATAYOSElab03 2013OC_KATAYOSElab02