総合研究棟から富士山総合研究棟から富士山

2013年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

石原修教授、佐々木賢教授の最終講義が開催されました2014/3/3

平成26年3月31日をもって退職される石原修教授と佐々木賢教授の最終講義が、多数の卒業生、教員、関係者が参加した中で、開催されました。
佐々木賢先生は、素粒子研究の歴史を振り返り、ご自身の研究活動についての位置づけを「私の素粒子論研究」と題して、講義されました。
石原修先生は、プラズマ物理とご自身の研究について「プラズマ宇宙 -教育の意味を込めて-」と題して、お話しされました。また、前研究院長として、本学の教育研究のあるべき姿についても道を示していただきました。
これまで長い間お世話になりました。両先生に、お礼申し上げます。

佐々木賢教授最終講義2 佐々木賢教授最終講義1  
石原修教授最終講義2 石原修教授最終講義1

-------------------

物理工学EP 「最終講義」のお知らせ2014/01/22

石原修教授、佐々木賢教授は平成26年3月31日をもって定年により退職されます。
以下の通り最終講義を行います。

佐々木先生
佐々木 賢 教授 「最終講義」
日時:3月3日(月) 13:30-15:00
場所:理工学部講義棟 C201
演題:私の素粒子論研究

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

石原先生
石原 修 教授 「最終講義」
日時:3月3日(月) 15:00-16:30
場所:理工学部講義棟 C201
演題:プラズマ宇宙-教育の意味を求めて

両先生の最終講義のあとに合同のパーティーを予定しています。
詳細が確定次第お知らせします。