総合研究棟写真

2015年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

H27年度 物理工学EP 談話会開催について2015/4/21

日時:4月27日(月)15:00 - 16:00
場所:総合研究棟W 2階 W202

○ Hannes Raebiger 准教授

演題:「メモリスタ理論」
概要: メモリスタは2008年に発見された新たな電気回路素子です。基本的に抵抗器のように働きますが、電圧によって電気抵抗を変えることが出来ます。従って、過去に流れた電流を記憶しますので、記憶素子でもあります。具体的な素子は数十ナノメーターの金属・絶縁体・金属のサンドイッチ構造で作れますが、電気抵抗の入れ替わり原理は未だに不明です。その為にメモリスタスイッチング理論を提案します。

ポスターは、こちらをご覧ください。

どなたでも参加、聴講できます。お気軽にご参加下さい。