総合研究棟写真

2016年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

H28年度 物理工学EP 談話会開催について2016/8/18

講演者: 京都大学理学研究科 南野彰宏 氏

演題:「T2K実験の最新成果と展望」

日時:9月12日(月)13:30 -
場所:総合研究棟W 2階 W202

概要: J-PARC加速器で生成した人工的なニュートリノビームを295km離れたスーパーカミオカンデで
    観測するT2K(Tokai-to-Kamioka)実験の最新成果を紹介するとともに、
    T2K実験および次期計画であるハイパーカミオカンデ実験で期待される成果と
    計画の現状についてお話する。


ポスターは、こちらをご覧ください。

どなたでも参加、聴講できます。お気軽にご参加下さい。