総合研究棟写真

2016年度 物理工学教育プログラム:ニュース

>ホーム

H28年度 物理工学EP 談話会開催について2016/10/14

日時:10月31日(月)13:00~14:00
場所:総合研究棟2階 W202

○我妻 一博氏
 National Institute for Subatomic Physics (Nikhef)博士研究員
   

演題: 「重力波観測の最前線」

概要: 「アインシュタインによる存在の予言から100年、ついに重力波がLIGOによって 直接観測された。相次いで2度目の検出報告もあり、重力波天文学が今まさに幕 を開けた。私の所属するオランダのNikhefグループでは、それらの観測結果を用 いて一般相対性理論の検証をおこなった。また、米国のLIGOに続き、欧州の Virgoも今年度中に稼働予定で現在その準備を進めている。本講演では、重力波 観測の最前線について紹介する。」

ポスターは、こちらをご覧ください。

どなたでも参加、聴講できます。お気軽にご参加下さい。